当時、高校を卒業してサカイ引越センターと言う会社に新入社員として入社する事に。。
 配属された支社は神奈川県の某所。
 
やはり高校を卒業したばかりでお金にも余裕がなく家賃分を節約したかった思いもあり会社にある寮に住む事になりました。
今、思えばそれが地獄のはじまりだった。

仕事や人間関係については記事の内容と関係ないので今回は割愛します。
そうあれは確か6月で、ボーナス日の前日、仕事から帰って金を数えてみたら25万位無くなってたんだよね。
 現金50万くらい置いてあったけど明らかに少なくなっててさ。。。
すぐ、店長に相談しに言った。 

店長は「何でこんな事する奴がいるんだよ」 とか「辛いと思うけど嫌になるなよ」と励ましてくれたが
こんな事も言った。「警察呼んでも指紋だらけだから意味ないよ」 いかにも揉め事は起こしたくないような物言いだったよ。

身内をかばったんだよ。今ならそんな事関係ねえよってなるけど(後から考えたら札束に指紋付いてたかも知れないから捕まってたかも) 当時は田舎から出てきて社会なんて
右も左も分からなかったからさ。
年上の人の言う事、聞くじゃん?信用するじゃん?

結局、泣き寝入りだったよ。 
正直、今の俺と言う人間を作ったのはあの時の事が少なからずあるね。まあ、別に絶望した訳じゃないけどさ。
結局、1人の人間が頑張って真面目に真直ぐな道を歩もうとしたって他人の身勝手な欲望で
簡単に曲げられちゃうんだなって、何の落ち度も無いのに殺される人も居るし。これも社会に出て学んだ1つだったな。
 
アッ! ちなみにボーナスは3万円でした。
N0139246