クレヨンしんちゃんで「マサオ君」でお馴染みの佐藤マサオ君は臆病で弱虫で気弱な生まれながらのいじめられっ子天性を持っている園児ある。

幼稚園では年長組のガキににいじめられ、仲の良いかすかべ防衛隊の中ですらいじられ舐めた態度を取られてる。

(特にネネちゃん)こういう人間が大人になるとどうなるか?

こうなる↓
photo139797

















これは「超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」で子供のしんちゃん達が大人になったしんちゃん達に会ったシーンです。
大人になったマサオ君はコンビニ店員で売れない漫画家で連載している他の漫画家達を批判してまるで自分の事は棚に上げて人に偉そうに説教する「ネット民」のような人間になってしまった。

やはり小さい頃から自分の意見を言えず人にわがままに折れてすり潰されてきた人間はこう言う末路を辿ってしまう典型的な例。

これはアニメに限った話しじゃないと思うんだよね。つまり俺の性格が悪くなったのも他人のわがままに折れて尊厳を傷付けられてきたからだね。
俺は悪くなかった。
もし俺が通り魔でも起こしたら俺に嫌がらせしてきた人間のせいってわけだ(笑)