漫画喫茶に泊まるようになってからは精神的にきつくなっていった。
自殺すると思いつつパソコンで求人票を見た。応募は一切しなかったけど。漫画喫茶にいると気付いたが自分以外にもネットカフェ難民がいた。

個室の上に荷物を置くスペースがあって1週間以上そこから同じデカイ荷物が見えてた。顔は一切見なかったが異様にむなしさを感じた。漫画のページを切ってそれが店員にバレて警察を呼ばれた難民もいたっけ。隣に居た奴で聞いた話によると本籍が九州らへんにあって住所不定だったらしい。2人警官が居たんだけど1人が物凄い高圧的な態度の警官だった。

当時、所持金が3万円を切って新宿の歌舞伎町の漫画喫茶に泊まっていた。7~8月で暑い夏でした。

続く
photo139797