横綱の日馬富士が飲み会で後輩の同じモンゴル出身貴ノ岩をビール瓶で殴打(酔った勢い?)暴行疑惑が浮上しているらしい。

最初聞いた時は「日馬富士が?」って思ったけど、よく考えたら不思議じゃなかった。

今でこそ日馬は土俵とかで相手力士が落ちないように支えるが、かつては白鵬と同じダメ押し力士の常習犯だった。

現に豊真将も引退に追い込んだし。

しかし日馬が三役時代に若い衆の頭を分厚い板で殴ったのは知らなかった。

今回の件で相撲協会はどういう対応をするんだろう。

俺の予想だと引退まではならないと思う。

結局、協会は横綱には甘いから。当時一般人に暴行を加えて世間を騒がせた朝青龍の時も最初の方はかばう感じの雰囲気だった。

スポーツに置いて暴力は切り離せない存在なんだと思う。

まして日馬が新弟子で入門した当時は相撲界も暴力上等の頃だったろうし。

多分、日馬も兄弟子からビール瓶で殴られた経験もあるんじゃないか?

そういう意味じゃ負の連鎖だよね。

自分がやられた理不尽、憎しみを他人にぶつけず己の中にずっとしまい込むのは難しいと思う。

俺は世間の「自分がやられたからって他人に同じ事をして良い訳が~」みたいな薄っぺらい綺麗事を言うつもりはない。

ならてめぇもビール瓶で殴られてみろよって思っちゃう。

ただ、相撲協会が本当に暴力を排除したいなら過去は忘れて自分らの世代で負の連鎖を断ち切らなければな。。

今後どうなるんだろ。稽古場で殴るなら協会も言い訳できたが飲み会で殴るのは不味いよ。

俺個人としては日馬富士は大好きだし、今回の件はビックリした。

白鵬がやったならまだ話は分かるが。