最近、慶應の学生が親父を刺し殺した事件があったけど、ヤフコメなんて称賛の嵐だったよ。

というのも親父が普段から家族に暴力を振るうような荒れくれ者だった事が判明したから。

加害者を叩く声は少なくて、むしろ「こんな親父は殺されても仕方ない」「これは当然の報い」こんな感じばかりだった。

建前では殺人なんてとんでもないみたいに言ってるけど、その一方で暴力的なクズが殺されても誰も責めないし、誰も悲しまない。

ある意味、こいつは勝ち組。

親父に対する憎悪なんて打ち消されて、今後殺意に苦しむ事もないし、射精してスッキリしたようなもんだ。

欲望を放出してこそ人生は充実する。