ニートやフリーターが面接で説教された話をよく聞くが警備会社ではそういう行為はあまりしない。

何故かと言うと常に人手不足で戦力を求めてるから。

採用を前提として面接する。

逆に落ちた奴って「どんな魔法を使ったの?」って感じ。

ただ、これはあくまで交通誘導を主に請け負ってる会社の話で施設警備や機械警備をメインにしている会社は結構、きつめに追及してくるかも。

ニート歴10年、20年と、もう後がないと言う人は取りあえず警備の道に進めば良いと思う。

それでも散々な目には遭うだろうね。