昔の相撲部屋は小学校を卒業すれば入門できた。

流石に義務教育だから平日は学校で夏休みや日曜しか稽古は出来なかったが。

2015年に亡くなった横綱の北の湖も小学校卒業して入門。

今年定年を迎えた友綱親方なんかも小学校を卒業して入門したとか。

自分から言わせてみれば同じ会社に48年も勤められるとか考えられない。

俺なんかどんなに我慢しても1年が限界だったのに。

しかも昔の相撲界は暴力なんて当たり前だった訳でしょ。

今のブラック企業なんて優しいと思う。

やっぱ、我慢強さの問題なのか?

48年も相撲界で働ける人って常人では考えられない程の強靭な精神力を持ってるのだろうか。

会社を1~2年で辞めてしまう人との差って何?

単なる根性の違いなのか。

今の子供は昔と違って教師や親から殴られないから我慢が足りないと言うが、なら毎日殴れば皆、20年も30年も1つの会社で長く勤められるのだろうか。

無論、犯罪も無くなるよね。

犯罪を犯す=我慢が足りないだもんな。